2006 FIFAワールドカップ Germany

Page: Top 1 2 3 4 5 6 [Prev] [Next]

 2006年FIFAワールドカップドイツ大会のTV観戦日記。

2002年日韓大会はこちら
2006年ドイツ大会はこちら
2010年南アフリカ大会はこちら
2014年ブラジル大会はこちら
2018年ロシア大会はこちら

Data

Group League
A B C D
GER ドイツ
CRC コスタリカ
POL ポーランド
ECU エクアドル
ENG イングランド
PAR パラグアイ
TRI トリニダード・トバゴ
SWE スウェーデン
ARG アルゼンチン
CIV コートジボワール
SCG セルビア・モンテネグロ
NED オランダ
MEX メキシコ
IRN イラン
ANG アンゴラ
POR ポルトガル
E F G H
ITA イタリア
GHA ガーナ
USA アメリカ
CZE チェコ
BRA ブラジル
CRO クロアチア
AUS オーストラリア
FRA フランス
SUI スイス
KOR 韓国
TOG トーゴ
ESP スペイン
UKR ウクライナ
TUN チュニジア
KSA サウジアラビア
【凡例】□優勝 □グループ1位 □グループ2位 □グループ3位 □グループ4位
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
GER 4-2 CRC
POL 0-2 ECU
6/10
ENG 1-0 PAR
TRI 0-0 SWE
ARG 2-1 CIV
6/11
SCG 0-1 NED
MEX 3-1 IRN
ANG 0-1 POR
6/12

USA 0-3 CZE
ITA 2-0 GHA
6/13
KOR 2-1 TOG
FRA 0-0 SUI
BRA 1-0 CRO
6/14
ESP 4-0 UKR
TUN 2-2 KSA
GER 1-0 POL
6/15
ECU 3-0 CRC
ENG 2-0 TRI
SWE 1-0 PAR
6/16
ARG 6-0 SCG
NED 2-1 CIV
MEX 0-0 ANG
6/17
POR 2-0 IRN
CZE 0-2 GHA
ITA 1-1 USA
6/18

BRA 2-0 AUS
FRA 1-1 KOR
6/19
TOG 0-2 SUI
KSA 0-4 UKR
ESP 3-1 TUN
6/20
ECU 0-3 GER
CRC 1-2 POL
SWE 2-2 ENG
PAR 2-0 TRI
6/21
POR 2-1 MEX
IRN 1-1 ANG
NED 0-0 ARG
CIV 3-2 SCG
6/22
CZE 0-2 ITA
GHA 2-1 USA

CRO 2-2 AUS
6/23
KSA 0-1 ESP
UKR 1-0 TUN
SUI 2-0 KOR
TOG 0-2 FRA
6/24
GER 2-0 SWE
ARG 2-1 MEX
6/25
ENG 1-0 ECU
POR 1-0 NED
6/26
ITA 1-0 AUS
SUI 0-0 UKR
 (PK0-3)

6/27
BRA 3-0 GHA
ESP 1-3 FRA
6/28
6/29
6/30
GER 1-1 ARG
 (PK4-2)

ITA 3-0 UKR
7/1
ENG 0-0 POR
 (PK1-3)

BRA 0-1 FRA
7/2
7/3
7/4
GER 0-2 ITA
7/5
POR 0-1 FRA
7/6
7/7
7/8
GER 3-1 POR
7/9
ITA 1-1 FRA
 (PK5-4)

7/10
7/11
7/12
7/13
7/14
7/15

Index

    GROUP STAGE
  1. ドイツ4-2コスタリカ
  2. イングランド1-0パラグアイ
  3. セルビア・モンテネグロ0-1オランダ
  4. オーストラリア3-1日本
  5. 韓国2-1トーゴ
  6. スペイン4-0ウクライナ

  7. イングランド2-0トリニダード・トバゴ
  8. アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ
  9. オランダ2-1コートジボワール
  10. ポルトガル2-0イラン
  11. 日本0-0クロアチア
  12. ブラジル2-0オーストラリア
  13. スペイン3-1チュニジア

  14. スウェーデン2-2イングランド
  15. オランダ0-0アルゼンチン
  16. 日本1-4ブラジル

    SECOND STAGE
  17. アルゼンチン2-1メキシコ
  18. イングランド1-0エクアドル
  19. イタリア1-0オーストラリア
  20. スペイン1-3フランス

  21. ドイツ1-1(PK:4-2)アルゼンチン
  22. イングランド0-0ポルトガル
  23. ブラジル0-1フランス

  24. ドイツ0-2イタリア
  25. ポルトガル0-1フランス
  26. ドイツ3-1ポルトガル

  27. イタリア1-1(PK:5-4)フランス

 4年に一度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップ・ドイツ大会が始まった。
 前回は自国開催だったし、日本が決勝トーナメント進出を果たしたこともあり、大会全体を通じて否応なく盛りあがっていたように思う。僕のサッカーに対する思いもシンプルだった。世界一を決める大会なんだから盛りあがって当然だろう、という素直な気持ちがあったような気がする。
 けれども今回は違う。あれから4年、僕は日本のサッカーをそれなりに身を入れて見てきた(その前の4年も見ていたけれど)。いろいろほかにもやることがあって、あまりに時間がたりないものだから、あえて世界のサッカー事情には目をつむり、母国のプロリーグであるJリーグと日本代表にのみ、(自分なりの)愛情を注いできた。
 そのせいで。僕のサッカーに対する愛情はその間にローカライズされ、いびつに変容した感がある。今となると、ワールドカップだからといって単純に盛りあがるのもどうなんだ、みたいな若干ひねくれて冷めた思いがある。いくら世界大会だといっても、所詮{しょせん}は知らないチームばかりの戦いじゃないかよと。俺みたいな辺境のサッカーファンが騒いでいいものかと。
 おまけにそこに、ジーコの手腕にかなりの疑問を感じているがゆえに、日本代表の成績を不安視しないではいられないというマイナス要因が加わる。わがサッカーの恩人ともいうべきジーコが苦境に立つところは見たくないけれど、かといって日本代表の活躍を楽観視をするには、これまでの調整の内容があまりに悪すぎる。不本意ながら冷静に考えると、絶対日本代表には期待できないと思っている。
 そうしたあれやこれやの思いの結果、今回のワールドカップ・ドイツ大会に対する僕のスタンスは、冷め切るでもないけれど、盛りあがりまくるでもないという、なんだかすごく曖昧なものになってしまっていた。胸の高鳴りなんてものはまるでない。なんでだよとわれながら残念に思う。せっかくの4年に一度の大会だというのに、始まる前から、なんとも言えないモヤモヤした思いを抱えていた。
 けれどそんな風に僕個人がW杯にどう立ち向かうか──ってのも変な話だけれども──を決めかねているうちにも、時間は問答無用に過ぎさってゆく。そして気がつけば、あっという間に大会が始まってしまうことになった。
 で、始まってしまったからには、そしてNHKがほぼすべての試合を放送するという状況とあっては、やっぱり4年に一度の大会だ。見ておかないわけにはいかないんじゃないかという気分になる。根が貧乏性な僕は、見るからには見られるだけ見てやろうということになる。ということで、若干のわだかまりを残しつつ、僕のワールドカップ・ライフ2006はうやむやのうちにスタートしたのだった。
(Jun 10, 2006)